« 11月、12月の自力整体教室&セッション可能日、展示会などの日程&プチ風邪対策情報。 | トップページ | アメリカセドナ&グランドサークルの旅。その2。 »

アメリカセドナ&グランドサークルツアー。その1。

11月になりました。

みなさま、元気にお過ごしでしょうか~?

ドアーズとラパンアドベンチャーズのコラボでおおくりした、アメリカセドナ&グランドサークルツアーから、戻ってきました♪

私は、今回は、完全参加者!という立場で参加させてもらいました。

こころのドアを開く旅。ドアーズの旅。

内面世界の変化、変容はいうまでもなく、「こころ」の世界で感じたさまざまなことは、表現しつくせないことだらけ。

ただひとつ言える物理的変化は、私の身体が楽になっていること。

戻ってきた休息日に、10年以上前から私の体を知っている先生に会いに行くと、「過去、身体を触ったなかで、一番いい状態。この変化は、ちょっと驚き」とまで言われたことが、

今回の旅のすごさを物語っているとさえ、私は感じています。

私の内面世界に何が起こったのかは、直接会って、必要な人に、必要なとき、必要なだけ、シェアすることにします。

日々が次なる展開へと移っていきそうな予感がするので、ここでは、旅の工程をめちゃめちゃ簡単ながら、ホットなうちに、ご報告しておきますね~(^O^)/

そして、月並みな言葉になりますが、素晴らしい旅をともにしてくれた、みんな。

本当に、本当にありがとう~!!

*****

今回は、日本からドアーズの私たち含めて8人。アメリカでのナビゲートである、ラパンアドベンチャーズのTAKくんといづみちゃんなどを含めて、総勢14人で旅をすることになりました♪

私は、一人をのぞくメンバーが初対面。中には、海外に行くのが初めての子もいて、どきどきわくわく旅のはじまり。

まだ、みんなに写真アップの確認すらとれていないので、風景写真メインでアップしてみます。

かつ、私は、今回、感じることを全面に優先したので、写真があまりない(^^;)

素敵なプロカメラマンから、アマチュアでもかなりグレードの高いメンバーに囲まれて、すっかり被写体となっておりました♪

****

1日目。

ロサンゼルス経由で、ラスベガスに到着。

みんな「ベガス」と呼んでいたので、帰るころには、私も「ベガス」と呼ぶように☆

Dsc05337_800x600


空からみると、なんにもない大地に、突然現れた巨大都市。

飛行機から降りた時点で、声がほとんど出なくなった私には、このギラギラな光と音が、この世の幻想を物語っているようにも感じさせられました。

旅の最後にも、もう一度ベガスを体験することになったのですが、自分の状態によってその感じが違うことがよくわかり、面白かったです。

ちなみに、声が出なくなったのは、私個人的には、風邪とは思っていません(笑)

とにもかくにも、初日は、体調を気力と私は元気だ設定でカバーすることはできず、みんなと別れて、ちょっぴり早めにホテルに戻って休んだのでした。

おしゃべり好きな私には、声が出ない状態というのは、世界をまったく変えるくらいの力があって、しゃべるということで自分を表現することに慣れっこになっている現実にも、気付いたりしました。

初の伊勢神宮でも、同じようなことが起こったので、これもまた、何かしら宇宙のギフトだったのでしょうね~♪(といいながら、ギフトだったと、私はすでに確信しています)

さて、余談はさておき、翌日は、ルート66を駆け抜けグランドキャニオンまで向かいます。

Dsc05373_800x600

だだっぴろい荒野を駆け抜けるだけでも、なんだか気持ちがでっかくなってきます。

写真をちょっぴり見返すだけで、すでに、もう一度、このルートを走りたい!!

Dsc05392_800x600

ルート66の途中にある町セリグマン。

私は、ディズニー映画カーズを観ていたので、そのまんまだぁ!と、嬉しかったりしました♪

Dsc05398_800x600

中学生のころから、なぜかあこがれていたアメリカのルート66。

ひょんな流れで、さっき出会った人たちと一緒に楽しく旅しているのが、いまさらながらとっても不思議な感覚に♪

人生は、いつもこんなもんですね☆

Dsc05397_800x600


セリグマンにさよならして、いよいよグランキャニオン!

朝の出発からは、すでに6時間がたっています。

随分、ドライブしてきたな~。

サンセットに間に合って、美しい姿を眺めることができました。

Dsc05413_800x600


刻々と日が落ちていく様子が美しい。

「グランド」と名付けられたとおり、でっかいキャニオン(渓谷)でした。

Dsc05416_800x600

太陽がしずんで空の色が変わっていく瞬間。

一日のなかでも、大好きなひとときです。

Dsc05423_800x600


ドアーズゆうこりんともパシャリ♪

2年前の高所恐怖症の私は、どこへやら?!

声がでなくても、思いきり楽しみました~。

Dsc05431_800x600


日暮れ。

Dsc05436_800x600


この日の夜は、グランドキャニオンに星空を観に行きました。

夕日に星空。

私の大好きな黄金パターン♪

Dsc05440_800x600


真っ暗闇、大自然のなかで観る星空は格別。

今回の旅は、写真好きが多かったので、私は、みんなが撮影しているなか、たっぷり思う存分、その場所を感じることができ、幸せでした~。

Dsc05446_800x600


ラパンアドベンチャーズのTakくんは、プロカメラマン。

星空の素晴らしい写真や私たちの素敵な写真もいっぱい撮ってくれて、感謝感激です!!

これから、みんなの写真をシェアしてもらうのが、とっても楽しみ♪


(その2。につづく)

こころのドアを開く旅。ドアーズ。

http://doorstravel.com

|

« 11月、12月の自力整体教室&セッション可能日、展示会などの日程&プチ風邪対策情報。 | トップページ | アメリカセドナ&グランドサークルの旅。その2。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカセドナ&グランドサークルツアー。その1。:

« 11月、12月の自力整体教室&セッション可能日、展示会などの日程&プチ風邪対策情報。 | トップページ | アメリカセドナ&グランドサークルの旅。その2。 »