« アメリカセドナ&グランドサークルツアー。その4。 | トップページ | アメリカセドナ&グランドサークルの旅。その6。 »

アメリカセドナ&グランドサークルツアー。その5。

アメリカセドナ&グランドサークルツアー。

まだまだ続くよ6日目?かな。もうわからなくなっちゃった(笑)

セドナをでて向かうのは、モニュメントバレー。

ど真ん中に建つ、ザ・ビューホテルに宿泊です。

なかなか予約できないホテルですが、今回のメンバー全員分の部屋が取れたのは、奇跡的!

ラッキー旋風がここにも到来でした♪

うっかり、すっかり、こういうミラクル的な展開に慣れそうになるけれど、その度、「ありがとう!!」と感動と感激、感謝を宇宙に伝えるのをぬかりなく。

すると、またラッキーミラクルが飛び込んでくるので、嬉しさ倍増です。

P1030022_800x600


なんとも不思議な風景のなかをドライブ。

P1030033_800x600

セドナとは、また違った雰囲気の岩たちです。

P1030036_800x600


お決まりで、飛んでみる♪

P1030043_800x600

いつか、どこかで、ここにいたのかな~。なんて。

P1030046_800x600

この時間ではないけれど、この場所からエネルギーをつないで、ドアーズのメンバーうーみんにお礼としてエネルギーを流したのは、このモニュメントバレーでした。

参加のある方に、お友達も来ていたわよなんて言われ、あらあら♪意識だけで一緒に来てたのね~なんて、ほほえましく思ったりもしました。

うーみんさんも、ここちのよい時間を感じ取っていたようで、物理的に離れていても繋がるって不思議な感覚です。

P1030048_800x600_3


この日から、料理が、どんどん茶色くなっていく(笑)

肉と豆とコーン。

でも、私は、美味しかったな~♪

そして、夜。

ここからも、美しい星空が眺められました。

いつまででも見ていたい景色。

P1030058_800x600


この夜は、ふっと浮かんだアイデアで、女子4人でカードで遊びました。

こういう何気ないタイミングも、宇宙としてはすべて作戦のうちで、私が意図しなくても、ふわりと訪れるんだなぁと改めて感じたりしました。

終わった時間が、部屋時間で「2:22」。

けれど、この時計、時間がくるっていて、これまた宇宙が、「222」という数字を見せたかったのかなぁなんて思ったりしちゃいます♪

ちなみにあのときは、お伝えしなかったけれど、エンジェルナンバー222の意味するところは・・・

「信じるこころを持っていてください。

すべてはうまくいきます。

この状況は、関わっているすべての人にとって、おのずと見事に解決していきます」

とのことです☆

さて、ほんの少し安眠したら、朝です。

朝焼け好きな私は、この日も早起きして、大好きな時間の経過を感じに行きます。

P1030064_800x600_3

はふ~ん。

この時間が、なんともいえません~。

朝日が昇る前の数十分。

刻々と変わるこの時間が、たまらなく好きです。

P1030067_600x800


私が、ほけら~としているそばで、ゆうこりんは、撮影していました。

この旅で、彼女は、カメラの腕を確実に上げたな(笑)

P1030077_600x800_2


こんなに寒い時間にいくらいても私が大丈夫なのは、防寒グッズがかなりしっかりしているから。

アウトドアブランドの威力を体感した日々でもありました。

いろいろそろえていてよかった~!

なにせ、根性はあるけれど、軟弱なので、冷たいのも痛いのもいやです。。

快適に星空も朝焼けも見たい!!

これからも、ちびちびグッズを増やそうと楽しみが、ここにきて増えたのでした♪

P1030081_800x600


モニュメントバレー、サンライズです!!

P1030095_800x600

陽を浴びると、これまた岩も美しい!

P1030096_800x600_2

太陽が昇ると、一気に景色が変わっていきます。

あ。それは、どこでも一緒だ(笑)

大自然を前にすると、ちいさな当たり前のことが、ものすごいことのように感じられてきますね~。

P1030098_800x600_2


撮影部隊(笑)

私は、デジカメのスナップ写真だけれど、みんなの写真を見るのが本当に楽しみだな~♪

P1030102_600x800


星空やサンセット、絶景を撮ることの多かった今回は、カメラの質の違いにも、大変感銘を受けました。

10年近く使っていたサイバーショットはお気に入りだったけれど、そろそろこのデジカメちゃんもリニューアルしようかな~と、みんなのカメラを偵察。

メモと体感を持って、近々、電器屋さんへ行ってみることにします♪

私も一時期は、取材で写真も撮っていたので、好きなのは大好きなのですが、旅に出かけると、「感じたい!」が先立って、カメラに集中できないのです。

写真を撮っていると、私にとっての思う存分、その場所に身を置く感覚が満たされなくて。

いつも、葛藤です☆

そんなことを書いているうちに、すっかり夜が明けました(^^)

P1030112_800x600


あら。かわゆい女の子が写ってる(笑)

P1030117_800x600

このホテル。

すべてのお部屋からこの眺め。

こりゃ、また来たい!!

もう1泊したい!!

P1030127_800x600_2


そして、次は、アンテロープに向かいます。

と、その前に、この場所に見覚えのある方はいらっしゃいますか~?

かの有名なシーン。

P1030134_800x600

『フォレストガンプ』のあのシーンです!

「I am tired.」といって、走るのをやめたシーンですね。

このだだっぴろい風景に立って、こりゃ、もういいかなって思うかも、なんて思ったりしました。

というわけで、あのシーンをみんなで再現してみました(笑)

P1030138_800x600

撮影現場っぽいでしょ♪

それを撮ってくれるのは、プロカメラマン。

なんとも、嬉しすぎる旅です。

P1030140_600x800


さて、お次は、いよいよアンテロープ。

P1030160_600x800


光が差しこむ様子が美しかったです!

と、ここまで書いてきて、若干ちから尽きてきました。

このままの勢いで書き上げます。

文章が少なくなってきますが、あしからず(笑)

ん?私の美しい写真が少ないだけかも~?!(汗)

P1030209_800x600_2

このガイドのおじちゃんに、「Please keep going!」は、なんと言うのだ?と聞かれたので、進んでください!」とお伝えしました。

今後、このおじちゃんが、この日本語を使っていたら、教えたのは、私で~す♪(笑)

さて、お次は、どこへゆくかしら。

P1030222_800x600_2


暑い~。

真冬から真夏まで。

いろんな季節を体験した旅でもありました。

11月でよかった。真夏は、ここ38度くらいになるそうです。

日陰なし。湿気なし。こりゃ、過酷。

それでも、歩くの大好きな私。

だだっぴろいとろこで、やっほー!

P1030226_800x600

そうそう。ここはですね、たしか、ホーシューベンド。

アメリカの「ベスト オブ ベンド」だそうです。

大きな曲り。

P1030229_800x600_2


これも、すご~い!!の一言。

こういう風景見ながら、みんなでピクニックできるのが、いいですね~。

P1030232_800x600

高いところにも、だんだん慣れてきて、こんな覗き込めるほどに!

もちろん、私も覗き込みました♪

P1030241_800x600_2

ピクニックLOVE!

みんなで大自然のなか、ごはんを食べるのは美味しいね~♪

そして、またこの場所を去り、次なる場所へレッツゴー。

ちなみに、各移動には、数時間ずつかかっています。

州の変わり目で看板の写真撮ったり、景色が変わっていくところも撮り納めたかったけれど、今回は、無理でした~。

とにかく、思うのは、アメリカ大陸って広い!

そして、車の旅もめっちゃ楽しい!!

と内心叫んでいたら、ブライスキャニオンに到着です。

またまた、夕暮れ。

P1030248_800x600_3

私のカメラでは、ここまでが限界。

ちなみに、この日の夜もまだまだつづく♪

(その6につづく。)

こころのドアを開く旅。ドアーズ。

http://doorstravel.com

|

« アメリカセドナ&グランドサークルツアー。その4。 | トップページ | アメリカセドナ&グランドサークルの旅。その6。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカセドナ&グランドサークルツアー。その5。:

« アメリカセドナ&グランドサークルツアー。その4。 | トップページ | アメリカセドナ&グランドサークルの旅。その6。 »