« アメリカセドナ&グランドサークルツアー。その5。 | トップページ | アメリカセドナ&グランドサークルツアー。エピローグ~旅のあと。 »

アメリカセドナ&グランドサークルの旅。その6。

アメリカセドナ&グランドサークルの旅。

7日目の夜の話。

ブライスキャニオンでも星空を観に森の中へ。

星空撮影部隊(笑)をよこに、私は、寝袋を借りて仰向けになって、流れ星探し隊(笑)になりました。

そりゃあ、見ました。見ましたとも!

いっぱい見ました☆

絵に描いたような長く濃い光のラインを放つ流れ星も見ました。

寒い中、くっついて一緒に見てくれた二人に感謝!

めっちゃ楽しかったです!!

星は寝転がってみるのが、一番いいな~。

この日最後は、突然来た車に引かれそうになって、寝袋ぴょんぴょんしながら逃げるという、なんとも間抜けなお開きでした。

そういうのも楽しかね~♪

この日は、ちょっくら飲んで寝ました。

私の体調が絶好調なら、おそらく毎晩、どこかで繰り広げられる飲みに参加していたでしょう(笑)

風邪ではない!と勝手に自分で決め込みながらも、さすがに体調管理は、けっこう守った旅でした。

おかげで、食べ過ぎることなく、飲みすぎることなく、むしろ、身体は動く状態?!

20代のころは、体力ない~と過ごしてきたけれど、今は、体力あるかもな~なんて思います(笑)

星空の写真が私にはないので、おすそわけをできませんが、とにかく満天の星空でした。

というわけで、ブライスキャニオンは、朝になります。

もしろん、朝焼けから、レッツゴー!!(笑)

P1030254_800x600


早起きメンバーで、パシャリ♪

P1030260_800x600


ここは、こんなところです。なんだか、わしゃーっと生えてるみたい(笑)

P1030264_800x600

花婿発見!!(笑)

着物って素敵!と何度もこの旅で感じさせられました。

P1030273_800x600_3


太陽が昇るとこれまた、美しい!!

P1030279_800x600

そして、これまたトレッキング。

ラブリー♪トレッキング!

大好きです。

P1030321_600x800_2

さっき上から見ていた谷のなかへ、どんどん降りていきます。

またグランドキャニオンとは、まったく違う感じ。

同じキャニオンさん(渓谷)、バレーさん(谷)でも、みんな違う雰囲気とお顔立ち、性格?!

地域としては、アメリカ大陸のグランドサークルと呼ばれるあたりを、ぐるぐるして遊んでいるだけなのに。

面白いな~。

P1030327_800x600_4

下からみあげると、こんな感じ。

P1030328_800x600

色とりどりの小人たちが、おおきなお城の中から、ぴょこりん、ぴょこりん姿を現しているようで、なんともみんなが可愛かったです。

うふふ♪

私もそのひとり☆

どこがよかった~?と聞かれたならば、このブレイスキャニオンをあげるかな~なんて思います。

モニュメントバレーももう一度行きたい場所だけれど、このスーっと通るような爽やかなエネルギーが、とっても気持ちよかったです。

P1030353_800x600


みんなが一休みした場所から、もっと降りて行った場所。

一緒に行ける人がいて、嬉しかったな~って思います。

気持ちよくって、思わずどんどん先まで行きそうになった場所でした♪

P1030356_800x600


そんなのんびり時間を過ごしながらも、次第にまたみんなに追いついて。

彩雲に出会っちゃいました~!!

P1030359_800x600


ここまで虹色になったのは、初めてみました♪

嬉しい瞬間☆

そして、ブライスキャニオン、ありがとう、さようなら~。

P1030367_800x600

そういえば、今回、一切食べ物を載せなかったので、一個くらい載せてみましょう。

途中のサブウエイで食べたサンドイッチ。

これだけあると圧巻です♪

P1030374_800x600

バッファローの群れにも遭遇。

これまた面白い光景でした!

P1030379_800x600_2

ちなみに、こういうときの双眼鏡!と言われましても、このときは、すでにスーツケースの中。

星空だけに活用された、ビクセンさんの星空ビンゴ大会でいただいた立派な双眼鏡なのでした。。

そして、このあと、ザイオン国立公園を通過して、またベガスまで戻ってきたのでした。

P1030409_800x600

アメリカ大陸ドライブ、楽しい!

大自然を駆け抜けたあとのラスベガス。

ドドーン!

P1030420_800x600_2

この夜は、シルクドソレイユ「O(オー)」が取れたので、ゴールデンシートで観てきました!

私は、前座のパフォーマーから傘を渡され、「私って、ついてる♪」気分をめいっぱい感じさせてもらいました(^.^)

アンビリーバボーな身体パフォーマンスに、まさに、「オー!!」と言いまくり(笑)

とっても素敵な時間でした。

Dsc05983_600x800_2


そんでもって、この日は、早朝フライトだったので、私は寝ないこと決意。

おしゃべりして、カジノでスロットして。。

少しばかり、ベガスにカジノマネーを落としてきました(笑)次こそは、私もスロットで、「オー!!」と言いたい。

そんなこんなで、思いきり寝不足だったため、帰りの飛行機は、食事とトイレ以外、爆睡。

長時間フライトも、ある意味、あっという間でした(笑)

成田からも、旅仲間に自宅まで車で送ってもらい、素敵な(笑)夜のドライブトーク。

最後の最後まで、実りあるシェアタイム、濃密な時間でした。

荷物も2階の玄関先まで運んでもらって、最後まで、お姫様気分を味わえてラッキー♪

とまぁ、ここには書かなかったことも、たくさん感じて、本当はもっともっといろんなことがあった、「こころのドアを開く旅」でありましたが、今回はこのへんで幕を閉じることにします。

ちょこっとだけ、エピローグ~旅を終えてを付け足しますが、ご精読ありがとうございました(^▽^)

|

« アメリカセドナ&グランドサークルツアー。その5。 | トップページ | アメリカセドナ&グランドサークルツアー。エピローグ~旅のあと。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカセドナ&グランドサークルの旅。その6。:

« アメリカセドナ&グランドサークルツアー。その5。 | トップページ | アメリカセドナ&グランドサークルツアー。エピローグ~旅のあと。 »