« アメリカセドナ&グランドサークルの旅。その2。 | トップページ | アメリカセドナ&グランドサークルツアー。その4。 »

アメリカセドナ&グランドサークルの旅。その3。

アメリカセドナ&グランドサークルの旅。

ええっと。何日目でしょう。4日目かな。

この日は、ラパンのメンバー抜きで、私たちだけで行動。

まずは、ボイントンキャニオンへ。

Dsc05650_800x600

今日も快晴!

毎日、快晴!!

ありがたいことです。

Dsc05654_800x600

ボイントンキャニオンでは、今日は軽いトレッキング。

2年前は、森の奥深くへ入っていったけれど、今日は、ひとつのビューポイントへ登ります。

Dsc05655_800x600

今回は、このポイントで、現地のヒーラーさん?にお会いしました。

温かいエネルギーを持たれたおじさま。

英語で話されたその言葉に、何かが揺れ動き、しばらく涙を流していました。

Dsc05667_800x600_4


女性性と男性性のエネルギーの象徴。

そして、それの調和をとる場所。

Dsc05683_800x600

岩に手をつけて、いらないエネルギーを全部流して。

気持ちよい、心地よい時間でした。

みんなそれぞれの場所を感じて、好きな場所へ。

遠くからみると、その散らばり方が、かわいらしい。

Dsc05691_600x800_5


写真を撮ると、そこかしこに、光がいっぱい♪

Dsc05695_600x800


午後は、カセドラルロックへ。

2年前のおたおたした私は、どこへやら?

ひょいひょい登っていく自分に私自身が一番びっくりしました。

沖縄やら屋久島やらで、遊んでいるうちに、たくましく鍛えられていました(^^)

「こわい」という思いより、「楽しい!」という思いが上回るって素敵♪

Dsc05728_800x600


11月といえども、かなりの日差しの中、登ります。

Dsc05741_800x600

前は、ほんと、1歩ずつ必死で、かなり頑張った気がしていたけれど、今回は、お散歩に行くような気持ちで登りました。

Dsc05746_600x800_2

Dsc05757_800x600

みんな元気いっぱい。笑顔いっぱい。

Dsc05757_800x600_2

Dsc05765_800x600

青い空にロックが映えます。

いい景色。

やっぱりまた来たいセドナ♪

私は、ほっとする安心感を得る町です。

Dsc05765_800x600_2

今回は、登った先もよく晴れていて、見晴し抜群!

Dsc05791_800x600_2


光もいっぱい♪

Dsc05792_600x800


翌日に訪れたレッドロッククロッシングも、綺麗に見えました!

Dsc05797_600x800

お笑いトリオをやってもらったりして♪

いい感じ♪

Dsc05811_600x800


そして、また日が暮れてゆきます。

Dsc05835_800x600

5日目もセドナ。

この日は、新たなメンバーを加えての出発。

加えて、ゆうこりんがナンパ?!したひとり旅の女の子もメンバーになって、一緒に一日旅することに♪

ベルロックへGO!

Dsc05839_800x600


ここもまた、2年前には登れなかった場所まで、高く高く登っていきました。

Dsc05846_800x600

いつ見ても絶景。

ここも、また来るんだろうなぁってなんとなく思います(笑)

Dsc05848_600x800

Dsc05850_800x600_3


みんな元気。

ちなみに私の声は、ここに来て少しずつ復活し始めました♪

Dsc05867_600x800

大自然のトレッキングは、楽しいな~♪

私の全身が大喜び。

こんな絶壁から撮影?!

Dsc05880_600x800_2


私たちもこういう絶壁?!にいます☆

そして、旅仲間が持ってきてくれていた、しゃぼん玉♪

Dsc05892_600x800


私、大喜び。

おおはしゃぎ♪

Dsc05899_800x600

空に浮いたかのような絶景のなか、太陽のキラキラ光を浴びて虹色に輝いたシャボン玉に包まれて、みんなと遊べて幸せでした。

あとから、対岸にいたゆうこりんに、「しゃがれた声で、キレイ!綺麗!!って、うるさいくらい鳴り響いていたよ(笑)」と言われるくらい、一目も気にせずはしゃいでおりました。

イッツ ネイチャー。

静かに感じるのも大いなる自然との対話ですが、大声あげてはしゃぐ子どもを包んでくれるのも、イッツ ネイチャーかな♪

というわけで、おこちゃま全開な時間でした。

しゃぼん玉を私に降らせてくれたふたりも、最後には、達人になったようです(笑)

Dsc05902_800x600


というわけで、静かに対話することもないまま、今回のベルロックは、無邪気さ爆発の巻でした。

今回は、参加者スタンスってことで、戸隠の旅のときのように、みんなのエネルギーもいつも感じているわけではないので、人の目を遮断するよい機会でした。

ありがとう、ベルロック!

Dsc05916_800x600


この日の夜は、ゆうこりんの星空撮影について行って、ホテルのお庭で星を思う存分眺めました。

そういえば、過去、私が自分を叩いていたりしたときの話をすることになったりもして、もうそこには感情が一切乗らないことをはっきりと認識できて、面白い一日でした♪

(その4につづく)

こころのドアを開く旅。ドアーズ。

http://doorstravel.com

|

« アメリカセドナ&グランドサークルの旅。その2。 | トップページ | アメリカセドナ&グランドサークルツアー。その4。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカセドナ&グランドサークルの旅。その3。:

« アメリカセドナ&グランドサークルの旅。その2。 | トップページ | アメリカセドナ&グランドサークルツアー。その4。 »