« 先生、可能性のない人なんていない。 | トップページ | 11月20日(日)「夢いっぱいわくわくビジョンマップ制作&スピリチュアルワーク会」参加者募集中。 »

ちょっとの無理が積み重なって大事となる。「自分」の優先順位を大切にすること。

優先順位。

強く意識するしないに関わらず、だれしもが、日々生活するなかで、なにを優先にするか選んで生きているのだと思います。

***

いつものように自分に今起こった心の変容をシェアしようと文章にしたものの、気に食わず、すべて消しちゃいました。

まとめると、自力整体とか、セッションとか施していながらも、無視してきたのは私で、身体から「私(身体)の声を聴かんかい、オラ!!」という、喝をもらい、自分自身の思考ぐせやパターンを見直して、気付いたというお話。

聴かんかい、オラ!!って、ちょっと言い方が荒いんじゃないの?という感じですが、本当にそういう荒療治的な訴え方でした。

ということで、要は、身体はいまの自分の状態をを教えてくれているということです。

腰痛は、もろ精神的なことと関連があるということが、科学だか医学だかでも言われているそうなので、自分の思考や行動パターンに気づいて、解放したり、現実の行動のなかで小さなことから変えていくというのは、とても大切なことだなと思います。

そして、今回の私は、ちょっとの無理の積み重ねの結果だったなぁと痛感しています。

私がちょっとがんばれば、私がちょっと無理すれば、と自分の優先順位を下げていくと・・・。

どえらいことになりますね。

そのよい例が、うちの母親なのですが。。

〇〇の「ために」、と動き続けた結果です。(このことは、いまや母も自覚済)。

肉体にとどまって自分の意思がある状態で生かされているというのは、その病気から何かを学びなさいよ~ということなんだろうなあと思います。

「誰かのために」という言葉は、私の父が嫌う通り、曲者だなと思います。

しがらみや立場や状況や、頭で考えるいろんなことを取っ払って、自分はどうしたいのか?

私は、この思考パターンに自分を持っていくのに慣れていないことにも気が付きました。

慣れていないので、気付いても、行動になかなか移せない自分がいたりするんですねぇ。

東京さいたまに戻る日程決めからして、「自分」優先ではない決め方を常にしている自分がいましたから。

けれど、私の無謀なところは、自分の望みも必ず叶えるところ。やりたいことは、やります精神。

父にも母にも良い条件を満たして、かつ私のやりたいことも叶える。

となると、必然的にスケジュールで無理をきかすのは、自分の体力。寝る時間を削るとか、自分を癒す時間を削るとか、そういう自分ケアの時間だったのです。

私が私の身体と心を心地の良いものに変化させてきた、この10年。

したことは、自分を癒す時間を毎日とる意識でした。

朝起きて、朝日を浴びながら、天使とのコンタクトや宇宙へのあいさつから一日を始めることとか。

毎日、ゆっくり湯船につかることとか。

自分にヒーリングをすることとか。

ときには、自分にエネルギーワークやセラピーをすることとか。

自力整体の一部を家でもやることととか。

布ナプキンで生活することとか。

ちっちゃなことの積み重ねというのは、大きくて、いまの自分の状態を創っていきます。

なので、ちょっとの無理が積み重なって大事となる。

言われていることですが、そのちょっとの無理に自分じゃ気づかないのが、人間の性だなぁって思います。

自分じゃ気づかないので、聴く耳だけでも、磨いておこうと思いますが。

***

ここにきて、自分の高すぎる理想像を捨てることということもテーマにドーンとあがったりもしました。

こんな私で存在するんだという思いが、自分を前に進ませる活力になることもある。

けれど、私ってこんなもんですからと等身大の自分を認めて許してあげることが、人生を楽に進ませてくれることもある。

そのどちらも真なり、と思う今日この頃です。

|

« 先生、可能性のない人なんていない。 | トップページ | 11月20日(日)「夢いっぱいわくわくビジョンマップ制作&スピリチュアルワーク会」参加者募集中。 »

魂の解放と開花(心と身体)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとの無理が積み重なって大事となる。「自分」の優先順位を大切にすること。:

« 先生、可能性のない人なんていない。 | トップページ | 11月20日(日)「夢いっぱいわくわくビジョンマップ制作&スピリチュアルワーク会」参加者募集中。 »