« 人は、いかようにも変容する動物、新たな人生の時代が始まる。 | トップページ | Osho禅タロット、引いてみた。降参、幻想はもう捨てます。すべては内なる豊かさと成熟から。 »

ホ・オポノポノ実践中。この宇宙の仕組みは私にとってはどういうことなのか、いつもそれを実践し体感し、考える。

2日ほど前から、ハワイのイハレアカラ・ヒューレン博士が伝える、セルフアイデンティティ ホ・オポノポノ」を実践し始めました。

母の具合がまたよろしくないので、自分のなかの何が母のその現象を創りだしているのか、そんな風に感じながら。

とにかく、「ごめんなさい、ありがとう、許してください、愛しています」を唱え続け、過去の記憶や刷り込みをクリーニングするヒーリング法。

直感で必要な方には、セッションや教室で、ホ・オポノポノを紹介していますが、私自身、ここまで本気でやったのは、今回の震災と母のことが初めてでした。

そして、またここにきて、なぜか本を読みたくなり、1冊読んだら、実践してみようと思い立ち、一昨日、昨日、今日と数十分間行い続けています。

今回は、すべてを包括する「愛しています」だけを唱えています。

初日は、身体に不思議な現象が現れました。

腰が痛くなり、胃が痛くなり、続けていると痛みが消え、右の肩まわりが痛くなり、また続けると消えていきました。

その後も、あのとき感じた痛みはありません。

今日は、スタバで行っていたところ、思わず涙がいく筋もほほを伝っていました。

母には、自分でもできるから、痛いところに、「愛しています」を繰り返し唱えてみてね、と伝えると、早速試したようで、

あくびがすごく出る、と。

なぜか母の場合、あくびから出ていくようなので、何かが昇華されている?!

その研究は、まだ未知数。

***

母が、精神の闇におぼれていたとき、目の前でみたものは、私の姿そのものでした。

愛を受け入れることのできない私。

ほんの小さな本音を、愛する人に言えない私。

その姿をそっくりそのまま母にみました。

そこに、ホ・オポノポノ。

寝る前に、私の意識が眠りに落ちるまで、何日も何日もただただ、「ごめんなさい、ありがとう、許してください、愛しています」を繰り返していました。

私には、ただ毎日、寄り添いエネルギーを送り続けるほかに、なすすべがなかったからです。

ほかにも、できる限りのヒーリング、セラピー、父や妹、お友達の協力があったので、その結果がどうかわかりませんが、母には笑顔が戻ってきて、いまは普通に話もできています。

***

私は、スピリチュアルと呼ばれる世界に足をつっこんだものの、ひとつひとつ、自分の人生でいうなら、どういうこと?自分の感覚でいうならなんのこと?と落とし込んだものだけを採用してきました。

能力開発。それはエネルギーを使えばできることなのだということも、知りました。

私が、エネルギーを簡単に伝授したり、エネルギーだけによるセッションに踏み切れなかったのは、現実をどう生きるか、扱えるエネルギーやインスピレーションを現実にどう生かすか、そのこととのリンクが自分の中で、腑に落ちるまでに至らなかったからです。

けれど、一方で、私のインスピレーションや引き寄せる力や仕事に生かせている能力は、こういう目に見えないエネルギーワークや伝授によって、開かれたものも多々あるのです。

そのはざまで、私は、いつもどのラインでセッションや講習を行おうか考えてきました。

私が、「レイキ」というエネルギーの伝授を、気の呼吸健康法として、全部通すと16回という回数に設定したのも、ひとりの人の変容に、ゆっくり対応しようと思ったからです。

今日の方が、「相手を変えるんじゃない。自分が変わると相手が変わるという意味が、すこしわかったような気がします」と言われたのも、

何度にもわたる、シェアの結果、自分の人生にどういう変化が起きているかを認識してもらうことによってなのです。

ただ、その途中では、もっとスピリチュアルを遊んでみてもいいと言われたこともありました。

あまりに硬く考えすぎていると、これまた自由でなくなるので。

もう、本当に、すべてバランスですね!

***

私が、初めて宇宙の仕組みが書かれた本に出会ったのは、8年ほど前でしょうか。

変わったストレッチマッサージの先生のサロンにおいてあった、書籍『神との対話2』。

初めて知る概念と思考、価値観、考え方に、目からうろこが落ちまくりました。

なんじゃこりゃー!!とも思い、

一方で、私が求めていた納得する答えがすべてここにある!とも思いました。

読み終えるのに、何日も要しました。

なぜなら、ほぼすべての項目に対して、私の人生に置き換えるとどういうことを言っているのか?私の思考でいうとどういうことに当てはまるのか?

そんな風に自分のこととして考えながら、教科書のように読んだからです。

たくさん線も引いて、図を描いたりもしてみたこともあります。

なかには、意味のわからないこともたくさんありました。

喜びいっぱいに、「先生、この本には、宇宙の仕組みが書いてありました!本当にすごい、すごいんです!!」と叫んで返しにいった日のことを今でも覚えています。

この本は、数十万部のベストセラーになったけれど、この内容を本当に理解できている人は、ほとんどいないんじゃないか。

私の理解も半分にも満たない。

そう思っていました。

***

何を習うにしても、私は、純粋な疑いを持って学んできました。

エネルギーにしても、ヒーリングしにても、チャネリングにしても、目に見えないことだったから。

あまりにも疑い深く、納得がいくまで質問しまくる私は、素直でないのだろうかとへこみそうになったこともありました。

そんなとき、ある人に、「純粋な疑いは、素晴らしいことです。かいさんのような質問は、大歓迎です。自分の真実の目をもって、本物かどうか本質に沿っているかどうか、見極めればいい。あなたがやっていることは、そういう行為です」と言われ、安心しました。

大切なのは、自分の目を持っていることなのだと思います。

真実を見抜く目。

それが、ひとつには目覚めることなのだと思います。

***

そんなこんなで、ホ・オポノポノが、どういう変化を自分にもたらすのか、とにかく、実践中というお話でした。

|

« 人は、いかようにも変容する動物、新たな人生の時代が始まる。 | トップページ | Osho禅タロット、引いてみた。降参、幻想はもう捨てます。すべては内なる豊かさと成熟から。 »

魂の解放と開花(心と身体)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホ・オポノポノ実践中。この宇宙の仕組みは私にとってはどういうことなのか、いつもそれを実践し体感し、考える。:

« 人は、いかようにも変容する動物、新たな人生の時代が始まる。 | トップページ | Osho禅タロット、引いてみた。降参、幻想はもう捨てます。すべては内なる豊かさと成熟から。 »