« 友人が作る「天使のストラップ」&「女神のサンキャッチャー」の震災チャリティ企画販売のお知らせ。 | トップページ | 6月23日、インスパイア実践会参加者募集!「自分への許可と自分軸を引き出す名刺セラピー」。 »

表面的現象の奥底に流れる、本質、魂の真の望みを感じて生きる。

またまた、人生のビッグウエーブを波乗りしていました。昨日より、目の前にある物事が、新たな場所へ着地したのを感じ、ここから一気に回復と安定、心からの笑顔へとつながってゆくものと信じています。

このところ、対症療法である現代の医療に直面し、さまざまなことを思っていました。

自分が信じて納得してきた本当に身体にいいメカニズムと、現実のギャップ。

自然治癒力を最大限に高める方法と現代の日本における一般的な医療のやり方。

その狭間で、現実に起こることを目の前に、何を選び、どう対応していくのかよいのか、大切な人のことであるがゆえ、心を揺らしながら、寄り添ってきました。

結局、その大切な人が、いま一番穏やかに自分らしくあれる方法を選ぶことに従いました。

私は、それまで信用していた薬や西洋医学というものに、絶望を味わった経験があり、信頼を寄せることができずにいました。けれど、否定のエネルギーからは、そのようなエネルギーが返ってくることも知っていたので、否定はしないと頭では思っていました。

信頼には信頼のエネルギーが返ってくることも重々承知だったのです。

けれど、それは、頭で思おうとしていただけで、私の中で納得はしていませんでした。

身体のことを知れば知るほど、本当に身体を癒していくメカニズムを感じることになります。医療との矛盾を感じることもでてきます。

その中で、何を選んでゆくのか。

今回、さまざまな経験を経て思うのは、そのときどきで、その選択は変えていいということ。そして、本人に回復している「感じ」があるのであれば、どういう手段であっても、それは最善のことではないかと思うのです。

選択したら「最善」と思い、信頼すること、それが一番、回復の近道な気がします。

病気って、肉体を離れていくためのものでない以外、愛を体感するため、本来の自分で生きるためのメッセージ、ビッグチャンスだと思ってはいますが、

どんな選択をするにしろ、それが自分の知っている知識や知恵のなかで、矛盾を感じるものであったにしろ、決めたなら、信頼することに専念することが、すべての物事を好転させる最大の方法であると感じています。

その信頼と希望こそが、自然治癒力を高め、自分の内なる力が最大に発揮されるのかな、と。

まぁ。そう思うと、ノー天気でなんにも考えない人のほうが、同じ体験をしても、ケロッとできるような気がするので、うらやましい限りですが(笑)

**

この流れのなかで、たくさんのお言葉をいただきました。

「ひろかちゃん、物質的に悪いもののように言われているものでも、すべてはエネルギー。意識ひとつで、いかようにも変わること、最大限、自分にとって良い方向にその力が引き出されることを、あなたは知っているのでしょう」。

そうなのです。

ひとこと、これは私の身体を元気にしてくれるものです。と食べる前に思うだけでも、物理的に身体に作用するエネルギーが変わったりしますから。

「ひろりんも、薬を重要視しているんやね。確かに軽く考えすぎるのもどうかと思うけど、あまり大きく考えるとそれもお母さんに不安を与えてないかな」。

そう、本当にそうでした。まさに、私が自分で勝手に苦しさを選んでいたのは、そこの葛藤だったのです。自分自身が信じた道と現実のギャップ。そして、そこにこだわりすぎないことが、信頼や愛いっぱいのエネルギーをめぐらす第一歩。

今の現実の中で、もっとも大切なことは何なのか。根本治癒の前に、段階的に継続的に処置が必要なときもある。

そもそも、根本治癒ってなんだ?

大切なのは、その人が、その人らしく、笑顔で豊かな人生を送ること。

「薬剤師さんは、お薬は、豊かな人生をおくってもらうために開発されたものなんです」といわれていました。

化学製品にしてもそう。この物質的な現代に生きる以上、私の人生において、すべてを天然のもので囲うわけにはいかない。

なんにせよ、「いいかげん」=いい加減が、大切だよなぁと思う今日この頃です。

心のドアを開く旅。ドアーズでも、都内にて、心と身体の講座も始めます。

一方向からだけでない、面白い情報がお伝えできて、元気に生きる知恵を生かしてもらえたらなと思っています。

**

けれど、ここに書いたすべてのことも、表面の現象のひとつにすぎないと、私の奥底では感じていました。

このすべての流れ、やはり、私にとっては、家族、夫婦、親子、周りの人たちとの「愛」を体感するための流れ以外の何ものでもないと感じるのです。

母ほど年の離れた友人に、「ひろかちゃんが、本当に小さいころから求めていたものは、いまここに体現されたわねぇ。私には、そう感じるわよ。そう感じたとき、表面の現象は、どんなであれ、進んでいるということやと思うわよ」と、言われました。

そして、全部、あなたはわかっているのよねってことも。

誰しもみんな全部、わかっている。本当は、その奥底で何が起こっているのか。

私も、つらい、悲しい、くるしいって感覚を、この流れの中で、いっぱいいっぱい感じました。感じることはとめようがなく、その感情すら、自分がそう選択しているものだとわかっていながらも、それを感じたりしてきました。

けれど、その一方で、いままでの自分でない新しい自分に日々出会っていることも、愛ってものを今までとは違う形でたくさん感じていることも、真実なのです。

2011年の上半期がもう少しで去ってゆきます。

2010年も忘れられない年だったけれど、2011年も私の人生において、深い愛を体験する年だなぁと感じています。

家族のことが動いたら、次にくるのは、うふふ♪やっぱり、私個人のパートナーシップでしょう~♪神様、たのむよ。なんて、思っている今日このごろでもあります。

2005年にヒプノセラピーを受けてから、人の人生は、「変容」の繰り返し、「解放」「開花」の繰り返しであると感じ始めてから、本当にいろんなことがありました。

年々、色濃く、幸せを感じることも多くなっています。

今回の出来事も、どってんひゃー!ということでしたが、少し冷静に感じてみると、私は、とんでもなく大きな大きなギフトをもらい続けているように感じます。

表面的な現象の奥底に流れる、本質、魂の真の望みを感じて生きること。

そんなふうに自分の世界を感じられたとき、目の前の現象は、違った捉え方をできるのだと、改めて、人生の大イベント中に感じているのです。

ヒプノで前世療法、ひろかっちを設定したら、いまのシーンもでるのかな♪なんて、思ったりして(笑)でも、今生でのことは、今生で感じて愛に昇華していくからね!って思ったりもしています。

おっと、それでは、今日も母と愛の交流の時間がやってまいりました。

みなさまも、温かな一日に!

|

« 友人が作る「天使のストラップ」&「女神のサンキャッチャー」の震災チャリティ企画販売のお知らせ。 | トップページ | 6月23日、インスパイア実践会参加者募集!「自分への許可と自分軸を引き出す名刺セラピー」。 »

魂の解放と開花(心と身体)」カテゴリの記事

コメント

生きてた…確認できて良かった。また、確認しに来ます。

投稿: ないしょ | 2011年6月16日 (木) 18時27分

医療の矛盾は今後もっともっと注目されるような気がしています。

反対に。

代替医療やスピリチュアルヘルスといったものと、医療との統合が進むような気もしています。

いえ・・・そうでなくてはいけない時代なのかなぁと。

投稿: M | 2011年6月21日 (火) 22時50分

あはは(笑)
生存確認ありがとう。

思ってくれているのは、感じてるのだ。

でも、何度も、神様、もうお願い助けてくださいって思った。
やっと、やっと、やっと、心に余裕がではじめたよ。

遊びにきなんせ☆OK!

投稿: ないしょくん | 2011年7月 1日 (金) 10時30分

Mさん

お返事おそくなりました。

本当に。
医療の統合。

日本でもそういうことをもっと意識する時代になってきたのだと思います。

本当に大きな側面に直面させてもらったと感じています。

お互い、できることをサポートしながら、ともに進みましょうね☆

投稿: ひろかっち | 2011年7月 1日 (金) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 表面的現象の奥底に流れる、本質、魂の真の望みを感じて生きる。:

« 友人が作る「天使のストラップ」&「女神のサンキャッチャー」の震災チャリティ企画販売のお知らせ。 | トップページ | 6月23日、インスパイア実践会参加者募集!「自分への許可と自分軸を引き出す名刺セラピー」。 »