« 5月10日(火)夜、11日(水)午前、北浦和の自力整体教室を開きます。体験&単発参加OK。 | トップページ | 5月25日(水)インスパイア実践会の参加者募集!依存カウンセラー、クリスタルヒーリングファシリテーター日比野素子さんが贈る「自己信頼」がテーマの回。 »

大変容の中、教室を開ける感謝をこめて。

先週は、関東に戻り、朝霞パステル教室、自力整体教室、気の教室を開かせていただきました。

朝霞パステル&おうちカフェランチとして、震災の少し前に、新たなスタートをきった教室も、当初の予定通り、開催できたことを本当に嬉しく思います。

集まったみんなで、あのときはこんな日が来るなんて想像できなかったと口々に。穏やかにパステルを介してつながって、美味しく食べておしゃべりできるひと時を、心から尊いものだと感じました。

どれもこれも、開くことができたのは、集まってくださるみなさんの熱いコールあってのことだと感じ、心から感謝しています。

**

震災後、震災とは物理的な関連はなく、自分自身に起こった出来事を通して、私はいま、言葉にできないほど、たくさんのことを学ばせてもらっています。置き去りにしてきた10代の自分が顔をのぞかせもし、その都度、解き放ちながら進んでいます。

と言葉にすると綺麗ですが、現実のなかでは、泣いたり怒ったり、感情そのままにぶつけたり、感情の処理ができずぐるぐる状態になったり、自分が立っているのに必死な状態でもありました。

そして、当初は、あまりに突然で受け止めがたい現実の数々に、自分の軸や生きる道を見失いそうにもなりました。私にとっては、それが一番、苦しかったのです。

自分自身の混乱と価値観の崩壊と、自分の生きる道を見失ったかのように感じたなかで、私がし続けたことは、自分を感じみつめる作業にほかなりません。自分だけで解決の糸口がみつからないときは、セッションを受けにいったりもしました。

それは、どれもこれも、自分の軸を取り戻すためでした。

そこにさえ戻ることができれば、現実や現状がどうであれ、私の心の中には平穏が戻ってくることを知っていたからです。そして、その平穏をもって同時に行動を起こすことができれば、現実は変わってくることを知っていたからです。

今もまだ私は大変容の最中にいると感じています。けれど、そのなかで、感じることは幼いころから私が望んでいた家族というものに近づいているということです。そして、そのことは、どうやってもつきまとってきた人の感覚や感情に同調して、自分に取り込む側面とうまくつきあう方法を探ることとも関連しているように感じています。

それは、依存と自立ということになるのかもしれません。

私が動くということは、その鏡となっている家族それぞれも、全体としての形も動き変わるということ。

はじめから、そのことは分かっていながら、溢れる感情の渦の中にいるときは、現実で動くことが精一杯で、いかんともすることができませんでした。感情とはそういうものなのかもしれません。静かに感じて抵抗せず流すことが、最良の方法なのかもしれません。

そんななか、2ヶ月前、1週間前を振り返って思うのは、二度とその感覚も感情も味わえないということ。すべてのことは変化していて、進もうとする限り、同じ感覚や感情の中にとどまり続けることはないということ。物理的なことも、同じ現象のなかにとどまり続けることはないということ。

すべてのものは、絶えず変化をしていることを、苦しいと感じるなかであっても体感し、そのことに何度も救われました。

苦しいとき、自分の内部で何が起きているのか、そこを探ることが、私にとっては、楽になる近道。

そして、自分の進む方向を決め、いまこのときを「これでいいのだ」と腹の底から感じられたとき、私の感情はうそのように凪ぎ、心に平穏が宿っています。

**

人は一生、魂の変容のプロセスにあると思いますが、ときとして、大変容の時期というものをそれぞれ設定して生まれてきているようにも感じます。

私もあせらず、ゆっくりと進もうと思います。

自分が誰かに伝えることは、一番自分に伝えたいこと。私は、私に一番、言いたいことを仕事にし、伝えているのだと思います。いま、自分に一番いいたいことは、「あせるな」。

**

自分の軸が揺らいたとき、セラピーやリーディング系のセッションはお休みにせざるを得ませんでした。自分の精神状態が保てない状態で、無理やりに行うことは、いろんな意味で、私にはできませんでした。

公のセッション再開まで、もう少し時間をいただきたく思います。

そんななか、昨日、今回の事態の当事者である母に、オリジナルの完全セッションを行うことになりました。まさか、このような形で、セッション再開の皮切りになるとは思いもよりませんでした。

「私は、みんなにしているようには、お母さんにセッションをできないよ。私は、お母さんのセラピストではないから」と話したとき、

ひとこと、真剣なまなざしで、「なんで?」と。

本気で行うことを決意した瞬間でした。お互いの光だけを信頼し、状況もすべて完璧なるものと起こるすべてにゆだね、朝は、集中してリーディングから始まりました。

この2ヶ月間、各種ヒーリングやマッサージ、簡易的なセラピーを何度も母に行ってきて、私自身が、その肉体に及ぼす影響や変化の大きさにおどろかされ、学ばされています。

エネルギーという目に見えないもの。確かにそれが、存在し、いかようにも肉体に作用するということを、リアルに目の前で体験させてもらっています。

大きく成長して、セッション再開をお知らせできる「時」まで、私自身があせらず過ごそうと思います。

大変容の中、揺らぐ私とともにあり、さまざまな形で関わってくださるすべての人へ。心からの感謝とともに、現在の報告を兼ねて、ブログをアップします。

今日も、穏やかな一日でありますように。

|

« 5月10日(火)夜、11日(水)午前、北浦和の自力整体教室を開きます。体験&単発参加OK。 | トップページ | 5月25日(水)インスパイア実践会の参加者募集!依存カウンセラー、クリスタルヒーリングファシリテーター日比野素子さんが贈る「自己信頼」がテーマの回。 »

新たな扉と宇宙の流れ」カテゴリの記事

コメント

お元気そうでホッといたしました。

セッションやセラピーをお休みされると宣言なさった時は正直驚きましたが、弘香先生も一人の人。色々あってお休みも必要なのだと思い、そして必ずいつか復帰されると信じていました。

先生のブログからはいつも色んなメッセージをいただいています。そして私の力にもなります。

今しばらくはゆっくりお過ごしになってください。

投稿: M | 2011年5月18日 (水) 17時08分

Mさん

コメント、ありがとうございます!

温かいメッセージをありがとうございます。

いずれ、いまの体験のシェアをブログでもできればと最近は思っています。
日々、ブログをアップする時間や精神的余裕もないままでしたが、心の余裕は生まれ始めました。

これからもどうぞよろしくお願いしますね☆

Mさんも穏やかな日々を過ごされていますように(^^)

投稿: ひろかっち | 2011年5月19日 (木) 09時50分

ひろか先生こんにちは。
海外にいるため、先生のセッションを受けたくても受けれないのですが、いつもブログから大きなガツンとした、それでいて心にくるメッセージを受け取っています。本当に本当にありがとうございます!!

ちなみに甘い物は心がまったり~幸せな気持ちになるのでお勧めです~~
ゆっくり、心温かく過ごせますように

投稿: niji | 2011年5月20日 (金) 02時38分

nijiさん

まぁ!
嬉しいコメントありがとうございました!

そして、お元気そうでなによりです。

これからも、マイペースに感じたことを綴っていきますね。

甘いもの♪食べてます(笑)

nijiさんもどうぞ楽しく穏やかな日々ですように。

投稿: ひろかっち | 2011年7月 1日 (金) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大変容の中、教室を開ける感謝をこめて。:

« 5月10日(火)夜、11日(水)午前、北浦和の自力整体教室を開きます。体験&単発参加OK。 | トップページ | 5月25日(水)インスパイア実践会の参加者募集!依存カウンセラー、クリスタルヒーリングファシリテーター日比野素子さんが贈る「自己信頼」がテーマの回。 »