« 時を「待つ」ということ。 | トップページ | アトリエルピナス展示会&3原色パステルの参加者募集のお知らせと全力で感じて生きる。 »

おかゆ断食と体調復活!

先日、二日半ほど、おかゆ断食をしていました。

南米から戻ってきて、

なんだかんだで、いまの身体能力以上に体を酷使していたところに、

頭と意識でど~しても食べたくなった、

濃厚ポルチーニ茸のクリームパスタを食べたら、

体が悲鳴をあげて、体調不良に…。

こういうときは、断食するのが一番回復が早い。

今回は、断食しよう!と思ったわけではなく、

自然と身体がほかのものを欲する流れにまかせた感覚でした。

一日目は、夕方におかゆ一食。

二日目は、昼と夕方におかゆ。

三日目のお昼に、胃に優しそうな普通の食事に戻しました。

ラッキーだったのは、断食中に、自力整体の教室が入っていたこと。

いい具合に、メキメキ回復して、

見事、背中の痛みもとれました。

日常から、自力整体の整食法で、

胃にとっては、プチ断食の毎日なので、

大して、断食がんばるぞ!という認識もないのですが、

今回は、本当に身体のリズムに従った感覚を覚えました。

私:「何か食べたい?」

胃:「ううん。まだいらない」

そんな会話が身体にめぐっていたように感じます。

身体と本気で向き合うまでは、

ストレスから頭で食べたいと思ったものを食べて、

丸々太っていましたから、

ずいぶんと生活が変わったものだなぁと思います。

***

週末断食なんて言葉をよく耳にしますが、

完全断食が難しければ、

おかゆ断食でもまったく効果に変わりはありません。

むしろ、「食べられない」というストレスで、

断食失敗することがないので、

案外、楽に実行できるかもしれませんね。

といっても、「食べ方」は、心と直結しているので、

日常にストレスがあると、やっぱり難しい。

私は、甘いもの依存といってもいいくらい、

菓子パンやケーキなど甘いものを、

なかなかやめられなかったので、

自力整体の生徒さんの中でも、

同じように食事を整えられないという方の気持ちが、

少しはわかります。

意識としても、「絶対、3食べなければ健康でない」という概念に、

どっぷりつかっていましたし。

けれど、今の、自力整体整食法の食べ方をはじめてから、

私の体は、3食食べていたころよりも、とっても楽チン。

本当にお腹がすいた!と思って食べる食事は、

簡単なお弁当であったとしても、内心、至福のときなのです。

自分の身体に聴く食事って、

なによりも大切なことだと感じています。

と、こんな話を書いていると、

私が、素晴らしく身体にいいと思われる食事をしていると思ってくださる方がいらっしゃいますが、

なにを、なにを、

友達と会うときは、普通にお酒も飲むし(基本、ウイスキー以外ならなんでも♪)、

な~んでも食べるし(笑)、

ファーストフード店だって入るし、

旅に出れば、朝食から食い倒れるし、

実家に帰れば美味しそうな朝ごはんの誘惑に負けます。

でも、昔と違うのは、

身体の調整の仕方を少し体感しているということ。

どうすれば、ある程度のところまで戻ってくるかが、

わかるから安心していられます。

このある程度のレベルを、

もっと快適なものに上げようと、

からだとこころに向き合うことに人生の時間を費やしているのですが。

人のこころもからだも、

年齢を重ねれば重ねるほど、楽になるはずだ!という思考のもと、

日々、歳を重ねる自分をエンジョイしているのです。

身体は、わかりやすく手間をかけてあげたぶん、

確実に答えを返してくれます。

**

今回でいうと、まず私の身体が、欲さなくなったものは、

ヨーグルト(乳製品)と玄米でした。

日本人には、消化酵素がないとか少ないといわれている乳製品。

消化に悪い玄米。

胃腸が弱れば、当たり前の反応だなぁと感じています。

体調によっては、

玄米がすこぶる美味しく、欲するときもあります。

けれど、最近の私は、白いご飯を欲しているよう。

こういう身体の欲するものを、

チョイスするって大切だなぁと感じます。

こんなことを思うのも、

私が、欲求のいっぱいある人間だからとおわかりですよね~(笑)

自然に、自然な食事をして健康体の人って、

私が思うことすら思わないのだろうなぁって思いますもの。

私は、いつも、

「身体のための食事」と「楽しさのための食事」のはざまで、

ゆらゆらバランスをとっています。

そもそも、私が、こんなにもこころとからだを探求してしまうのは、

自分の身体が、いつも痛かったり、不具合だらけだったからだと思うのです。

そう思うと、

快or不快しかない、身体の声って、

とってもシンプルで、宇宙的で、真理をついているように感じます。

と、こんな話を書いている昨晩は、

親友と、スペイン料理を「ちょ~美味しい!!」と言いながら、

たんまり食べて飲んできました。

そういう自分に人間だなぁと笑いがでますね。

そして、この日本という社会に生まれ、

友達と美味しい幸せと感じながら外食ができることに、

心から感謝だなぁと思います。

話に出てきた自力整体整食法。

気になる方は、サイトや本屋さんで本を見てみてくださいね~。

自力整体公式サイト

http://www.jirikiseitai.jp/index.html

**

ちなみに、今回のおかゆ断食で感じたのは、道具の威力。

おととし購入したひとり土鍋で作ったら、

美味しいのなんの。

前に自力整体ナビ仲間がくれた、美味しい塩をひとふりするだけで、

心も身体も満たされました。

道具って、それだけの力を持っているものなんですね。

|

« 時を「待つ」ということ。 | トップページ | アトリエルピナス展示会&3原色パステルの参加者募集のお知らせと全力で感じて生きる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1141553/35046658

この記事へのトラックバック一覧です: おかゆ断食と体調復活!:

« 時を「待つ」ということ。 | トップページ | アトリエルピナス展示会&3原色パステルの参加者募集のお知らせと全力で感じて生きる。 »